サトミキのハッピー☆カムカム

日記のようなもの
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・2001年 「ハリー・ポッターと賢者の石」
・2002年 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
・2004年 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
・2005年 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
・2007年 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
・2008年 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
・2010年 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」


と、ハリー・ポッターシリーズが映画化されて10年。

ついに最終章
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の公開です!

一般公開前に試写会に行ってきました。




会場は東京国際フォーラムです。




上映前にFLAGS Cafeで軽く食べました。
パンが美味しい♪




そして会場へ。

大きなパネルがあり、観に来られた芸能人の方々が
この前に立って撮影していました。




今回キャストは来日しないということで残念~~。

三人に会いたかった!!!!


映画は、以外とあっさり爽やかに終わりましたが、面白かったです。

誰かの「ありがとうポッター!」という声に続き、
歓声と拍手が会場に響きました。

それにしても毎回思いますが、
映像技術が素晴らしいですよね!

もちろんキャストも衣装も美術も。

ハリー・ポッターの世界観を上手く映像化していて
すごいな~と思います。

絶対、映画館で観た方がいい!


帰りにオリーブサイダーを飲みながら、
原作を全部読んでいる妹に捕捉説明をしてもらい、
より深く理解できました。




オリーブサイダーは青りんごのような風味で
爽やかで美味しい~。

映画もソーダも爽やか。

私も爽やか。

以上。
原武昭彦先生と内藤忠司監督が出演されている
謎のキューピー旗揚げ公演「白いゲルニカ」を観劇しました。



精神科病院が舞台で、
原武先生はアルコール依存症の患者役、
内藤監督は先生役。

喜劇かと思いきや、最後に看護師が包丁で患者を殺しまくる…
ホラーだったみたいです。

------------------------------------------------

品川駅構内にあるエキュートで見かけた
ちいさなバームツリー」を買ってみました。

↓プレーンとチョコ。



↓こちらは数量限定のチョコがけ生タイプ。



棒付きバームクーヘンです。

簡易包装のものは1本290円で、
箱入りは1本300円。

通常のバームクーヘンより、ややフワッとしています。
けっこう甘いので一本で満足!

見た目が可愛いので、お土産に喜ばれそう♪

------------------------------------------------

銀座のOPAQUEで買ったかごバッグ。




花が大きすぎ(笑)

そこが気に入っています。

------------------------------------------------

以上。
(観た順)

【テンペスト】
シェイクスピアの戯曲を映画化したもの。
なので、舞台っぽいのは仕方ないのでしょうか。

甘いマスクで歌いながら愛を語る、
リーブ・カーニーの王子っぷりは良かった(笑)


【プリンセストヨトミ】
キャストが良い。話の発想も面白い。
が、ツッコミどころ満載(笑)

多分、ドラマだったら面白かったと思います。

お好み焼きをはじめ、食べ物が美味しそうでした。


【メタルヘッド】
爽やかでキュートなイメージのジョセフ(ゴードン=レビッド)さんが、
下品で乱暴な謎の男に!!

ハチャメチャなことをしますが、ふと見せる表情が可愛いので
なんだか許せてしまいます。
おばあちゃんと一緒に過ごすシーンは微笑ましい。

ジョセフさんは改めて今後ますます楽しみな俳優だなと思いました。
少年TJも素晴らしかったです。
ナタリー・ポートマンは、「冴えない女」にしては綺麗すぎると思いましたが。

簡単に説明すると、大事な物を亡くした男たちの物語でしょうか。

くだらない笑いを求める人にオススメ!

ただ、渋谷の「シアターN」でしか上映していません。


【BIUTIFUL ビューティフル】


ビューティフルのスペルが違いますが、作品を観たら分かります。
2時間半の作品ですが、長いと感じさせず、引き込まれてしまいました。

裏社会で生きる男が余命を宣告され、死ぬまでの物語。

違法な事をしているのだけれど、
真摯な仕事っぷりだし、仲間に対しても情に厚い。

そして、二人の子供への深い深い愛。

守るべきものがある男は、
こんなにも強く優しくなれるのだなと感動しました。

暗くて重い作品ですが、私の心に残る映画でした。


【ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える】
(ハングオーバー2)


ちなみに前作は観ていません。
評価が高かったので観てみましたが…
下品でくだらなすぎで、私のツボではなかったです。

むしろ、笑えない程の非常識さにイライラしてしまいました。
下ネタの笑いってあまり好きじゃない…。

まぁ、前作を観た人にしか分からないネタや
英語と日本語のニュアンスの違いもあるかもしれませんが。

マイク・タイソンの登場は、ちょっと面白かったかも。

それと、タイの景色を楽しめたから良しとします。

でも、巷では評価高いのよね~。
同じ下品なら、私は「メタル・ヘッド」の方が笑えましたが。



観たいと言いながら、
「ブラック・スワン」と「127時間」を観に行けていない~~。
菊池透さんが出演する映画「飯と乙女」の公開初日に、
渋谷ユーロスペースに行ってきました。




映画は菊池さんのドアップから始まります(笑)

美味しそうな食べ物がスクリーンいっぱいに登場するので、
お腹が鳴りそうでした。

特にカツサンドが美味しそうだった~~!
それを食べていたのはU氏でしたが(笑)

あと、MariEriのえりちゃんも出ていたし、
知り合い探しもちょっと面白かったです(笑)

上映後に舞台挨拶。




菊池さんは、いつものあのキャラで安心しました(笑)

気になった方は、ぜひ足を運んでみてください☆
RADWIMPSのライブに行ってきました☆




一昨年のPerfumeのコンサートぶりの横浜アリーナ。




ゲストに斎藤ネコさんが登場し、RADWIMPSと一緒に四曲ほど
素敵なバイオリンの音色を聴かせてくれました。
(斎藤ネコさんは、NEWアルバム「絶体絶命」の
「携携帯電話 [Cat Ver.]」にて参加されています)

そのうち一曲が、斎藤ネコさんのバイオリンと洋次郎さんの弾き語りで
サイモン& ガーファンクルの「明日に架ける橋」でした。

改めていい曲だな~。
「サイモン& ガーファンクル」のCD借りてこようかな。


それぞれ着ているものは違いますが、白シャツに黒ベストと黒パンツで、
お揃いっぽい感じの衣装も可愛かったです。

洋次郎さんのピアノ演奏も素敵すぎ!!
特に「π」が!!

歌もギターもピアノも作詞作曲も・・・って天才すぎる。


とにかく超かっこよかった!!

楽し過ぎて、あっという間のひとときでした。


愛してるよー!!
渋谷パルコのパルコファクトリーで開催されている
「岡本太郎生誕100年企画展「顔は宇宙だ。」
に行ってきました。

2011060216480001.jpg

以前、「明日の神話」を東京都現代美術館で展示されている時に鑑賞しました。
今は渋谷駅からマークシティへの通路に展示されていますね。
(↑そして、某アート集団に落書きされましたね・・・)

その「明日の神話」の姉妹作品となる
「豊饒の神話」の下書きとなる原画が展示されています。

メキシコシティに建設する予定だったホテルの
ロビーを飾るための壁画に依頼されたものが「明日の神話」で、
「豊饒の神話」は、ホテルの大食堂の壁画に依頼され、
完成していれば高さ9m幅60mの作品となるものだったそうです。

↓チケットに印刷されているのが、展示されている「豊饒の神話」です。
2011060303280000.jpg

可愛いような怖いような独特の世界観を楽しめました。



岡本太郎さんは、身長156㎝。
私の方が1cm高い。

2011060217460000.jpg

グッズコーナーで
「太陽の塔」のキーチェーンが可愛くて
買ってしまいました。

ともだち・・・(違)
無題



「岡本太郎生誕100年企画展「顔は宇宙だ。」
会場: PARCO FACTORY パルコファクトリー 渋谷パルコ パート1 / 6F
期間: 2011年5月20日(金)-2011年6月20日(月) 10:00 – 21:00
※入場は閉場の30分前まで
※最終日は18:00にて終了
入場料: 一般300円 学生200円 ※小学生以下無料





祖母が病気で4月から入院していたのですが、
祖母の誕生日である11月18日の夜に容態が悪化し始め、
次の日11月19日に永眠しました。


20日に新潟の実家に帰り、
21日に通夜、22日に葬儀を終え、
23日に、横浜に住んでいる叔母さんと妹と三人で東京に戻りました。

実はこの23日、妹と一緒に
江原啓之さんの講演「あの世の話」を
聞きに行く予定でチケットを取っていたのです。

が、

こんな時に講演会?
どうする…?

と、妹と話し合い、「あの世の話」であるため、
むしろ聞きに行った方がいいのではないかという結論に至り、
会場に足を運びました。


チケットを取り出してビックリ。

席番号が

・11列18番…祖母の誕生日→11月18日

・11列19番…・祖母が亡くなった日→11月19日

だったのです。




ただの偶然ですが、
祖母との別れの日が分かっていたのなら…

やっぱり東京の生活なんて捨てて
実家に帰るべきだったかもしれない…

など、色々思い返して後悔してみたり。



そして講演会。

江原啓之さんと、ゲストにやるせなすの中村さんが登場。

「あの世の話」なのに暗くなく、
あえて楽しく分かりやすくお話してくださり、
二人の息ぴったりのトークが楽しかったです。


亡くなった後、魂はどうなるのか?

葬儀の時、どこで見ているのかと言うと、
だいたい親族席の横で一緒に並んでいるらしいです。

親族と一緒にお辞儀をしたり、お焼香をしている人に
「来てくれてありがとう」と言ったり、
嫌いな人には「ふ~ん」と見ていたりするそうです(笑)

ちなみに、お焼香をしている時などに心で思った事は、
全部亡くなった魂に聞こえているらしいです。


私は泣きすぎたからなあ…

亡くなったことを悲しみすぎると、亡くなった魂が心配をして、
あの世に行けなくなってしまうそうです。

なので、心配をかけないように、
ちゃんとあの世の世界に帰れるようにしてあげないといけないそうです。


あの世からこの世に人間として生まれた魂が、
修行を終え、磨かれて戻って行くだけだと。


私たちは眠っている時にあの世に帰っていて、
亡くなった魂にも会えているそうです。

それを未練が残らないように記憶から抹消されるので
覚えていないだけなんだそうです。


目に見えない存在になってしまったけれど、
きっと近くにいるんだと思ったら、前向きな気分になりました。


この講演会に行って良かったです。


ちなみに、話題のパワースポットなんかに行くよりも
自分の部屋をパワースポットにしなさいと。

毎日掃除をして、整理整頓された部屋と
スピリチュアルフードでの手料理が大事らしいです!

今、断捨離が流行っていますし、
部屋をすっきりさせて幸せ運気を呼び込もうと思います。


おばあちゃんにも良いことが報告できるように…!
三鷹の森ジブリ美術館に行ってまいりました♪

ジブリ美術館

トトロが受付に!!
可愛い~☆

でも、この受付はダミーです(笑)

トトロ受付

ちょっと館内を見てからランチ。

あずききなこラテを飲みながら順番待ち~~。

けっこう待ちました(笑)

麦わらぼうし

お皿や旗にもジブリ作品のキャラクターが♪





ロボット兵!!

ロボット兵

ここでしか観られないオリジナル短編映画
「メイと子ねこバス」を観ました。

↓映画チケットも可愛い♪





作品が出来るまでの行程など、色々と楽しめました♪♪


そして夜はMちゃんの誕生日祝いディナー。

イタリアンのコースだったのですが、

「フォアグラと鳩の~(←忘れた)でございます」


「!!?ハト?!」


と…初めてハトの肉を食べたり、
馬肉ステーキや丸くて平べったいパスタが出てきたり、
ちょっと変わっていました(笑)


最後にバースデーケーキ。
Mちゃん、皆に年齢バレバレだね。

店員さんに「25歳位かと思いました」と
お世辞を言われて喜んでいました。

んなこたぁない(笑)

バースデーケーキ


あ…
Mちゃんが「みずちゃん」ってバレバレだ(笑)



ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ
「フィガロの結婚」を観賞してまいりました!


「フィガロの結婚」って、こんなお話だったんだ!

ストーリーはツッコミどころ満載ですが(笑)
それはそれで笑えました。

オーケストラの生演奏とオペラとお芝居を同時に鑑賞出来るなんて贅沢♪


歌声が素晴らしく、感動しました。


私もオペラやりた~い!

と思ったら、私が気持ち良く歌い、
「迷惑な歌声だ」と怒られる夢を見ました…。
レイミー(佐藤玲望ちゃん)が出演する
舞台を観に行って来ました。




久しぶりに正統派の舞台を観たかも。

特攻隊のお話なのですが、なかなか面白かったです。

まだ間に合うかも?
↓気になった方はぜひ。


『オサエロ』

キャスト・レイミー他(笑)

2010年10月20日~24日
20日(水) 21:00~
21日(木) 18:30~
22日(金) 21:00~
23日(土) 15:00~、21:00~
24日(日) 18:30~

開場は開演の各30分前
チケット料金2500円
全席自由 要予約

会場 AQUA studio
都営新宿線 馬喰横山駅
都営浅草線 東日本橋駅
JR線 馬喰町駅
直結A2出口より徒歩1分

予約はレイミーまで。
ameblo.jp/satoreimi/
ポンピドー・センター所蔵作品展
「シャガール」
ロシア・アヴァンギャルドとの出会い
~交錯する夢と前衛~
(東京藝術大学大学美術館)


の観賞に行きました。





マルク・シャガールの幻想的な世界を
楽しむことが出来ました。

特に、モーツァルト歌劇「魔笛」の
舞台美術シリーズは良かったです!

登場人物のキャラクターと衣装が可愛い。

「魔笛」も観てみたくなりました。


観賞後は、ミュージアムcafe(ホテルオークラ)で
シャガールケーキセットを食べました。

シャガールの作品をイメージしたケーキらしいです。




上野公園の緑にも癒されて、良い時間を過ごせました♪



月歌舎第11回公演
『カモメ座の怪人~涙のジャイ●ンリサイタル』
(乃木坂コレドシアター)


の観劇に行きました。


子ネタが色々仕込んであり、
く…くだらない…(笑)

と思いつつも、
美樹さんの「ドラミちゃん」で吹いてしまいました。

さっきまで客席案内をしたり、
「10分間の休憩で~す」なんて言っていた人が、
いきなりドラミちゃんの着ぐるみ(?)で登場ですよ。

悪いドラミちゃんが可愛かった(笑)


クラシックラジオ体操の映像もかなり気になりました。
優雅にラジオ体操をするイケメンは誰?(笑)


知り合いにもたくさんお会いし、
コレドシアターも懐かしかったです。


皆さん、お疲れ様でした☆



馬場孝幸 ツアーファイナル ワンマンライブ
in Live garage秋田犬

に行って来ました。




昨年の60才の誕生日に行われた還暦ワンマンライブから
一年かけて全国60ヶ所のツアーライブを回り、
61才の誕生日にファイナルライブ(2days)を迎えたのです。

すごい!!

馬場さん、なかなかやりますね!


バックバンドの演奏と馬場さんの渋い歌声は
もちろんかっこよかったのですが、
いつものブラックトークに笑わせてもらいました。


最前列で手拍子をして聴いていた71才のおじさまに、

「手拍子しなくてもいいよ」
「あ、うそうそ。リハビリにやって」

とか。


観客をいじりまくり(笑)


ツアー中の話も色々と面白かったです。


とっても素敵なおじさまのライブでした(^^)


アリエッティ

先日、東京都現代美術館で行われている
「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」に行ってきました。

映画「借りぐらしのアリエッティ」を観たのが
約二ヶ月前だったので、かなり経っていたのですが、
映画と同じ世界が表現されていたので、すぐに思い出して楽しめました。

誘ってくれたMちゃんなんて、映画を観てないんですけど!(笑)


アリエッティが出入りしていたところが入口になっていて、
(少年が置いた角砂糖があった!)
中に入るとアリエッティたちが暮らしていた家がそのまま再現されていて、
小人になった気分で楽しかったです☆

映画を観た時は、ストーリーがイマイチ…
なんて思いましたが、この世界観は可愛くて好き♪

アリエッティのキャラクターなど、
作品が出来るまでの過程なども見られたし、
映画美術の種田陽平さんの事も知ることが出来て良かったです☆

昔、舞台美術の会社に就職しようとしていたので(落ちたw)
映画美術はなかなか興味深かった!


そうそう、現代美術館に向かう途中、
「かかしコンクール」が行われていました。

かかしコンクール看板

かかしいもとさん

道端にたくさんのかかし作品が飾られていたのですが、
その中で一番気になったのが、小学生グループの作品「ギャル男」!!

なぜ「ギャル男」のかかしを作ろうと?!
しかも顔色悪い…(赤か青だったような)

携帯電話の充電がなくなりそうな上、Mちゃんと待ち合わせだったので、
残念ながら写真は撮れませんでした~。


この後、二人とももつ鍋がどうしても食べたくなって、
痛い足をひきずってやっと見つけて喜び合いました(笑)

(↑私は朝からピンヒールで
表参道~木場~銀座~清澄白河~東京を歩き回ったため
足が弱っていたのです)

もつ鍋


そして別の日

マスドレ

「MASS OF THE FERMENTING DREGS」の
ワンマンライブに行ってきました。

久しぶりの爆音ライブ!
かっこよかったです☆
上手い!


あと、最近映画館で観た映画は

「インセプション」
「BECK」
「悪人」

…あんまり観ていませんね。


「悪人」は、大好きな岡田将生くんが悪い男役~~!

原作を読んでみたいとおもったので、
妹から小説を借りて読もうと思います♪


あと、U氏にお勧めされた映画も借りてみよう☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。