サトミキのハッピー☆カムカム

日記のようなもの
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フジコ・ヘミングさんのコンサートに行って参りました☆

フジコヘミング


イングリット・フジコ・ヘミング
動物愛護チャリティーコンサート

in 池袋 東京芸術劇場大ホール



動物愛護チャリティコンサートということで、入場料の一部が
「NPO法人日本アニマルトラスト」「NPO法人ねこの代理人たち」に寄付されます。


フジコさんは、30匹ほどの行き場のない猫ちゃんを
引き取って飼っているそうです。

私も昔、捨て猫を拾って帰ってきたり、飼えない人から預かったりと、
猫をいっぱい飼っていましたが、さすがに30匹とはすごい!!
一体どんな状態なんでしょう・・・?


↓演奏プログラム↓

F.シューベルト
即興曲第3番 変ト長調 op.90-3
楽興の時 第4番 嬰ハ短調op.94

F.ショパン
ノクターン第20番 嬰ハ短調
12の練習曲op.25から第1番「牧童」、第11番「木枯し」
12の練習曲op.10から第3番「別れの曲」
ピアノソナタ第2番 変ロ短調 op.35

[休憩]

J.S.バッハ
パルティータ第1番 変ロ長調 BWV825から「前奏曲」、「サラバンド」
教会カンタータ BWV147から「主よ、人の望みの喜びよ」

F.リスト
3つの演奏会用練習曲から第3番 変ニ長調「溜息」
パガニーニによる大練習曲から第6番 イ短調、第3番 嬰ト短調「ラ・カンパネラ」

↓そしてアンコール↓
フジコヘミング2

素晴らしい演奏でした!!

私の祖母と一才違いのおばあちゃんとはとても思えない!
よくあんなに指が動くものですね~~。

特にリストの曲に感動しました!!
「ラ・カンパネラ」好きなんですよね~~。

有名な曲ばかりだったので、クラシックをあまり聴かない方も
楽しめるコンサートだったと思います。

ちなみにステージには、假屋崎省吾さんが生けた
つつじ等の季節のお花が華やかに飾られていました。

その假屋崎省吾さんが花束を持って登場し、
なんと、お二人で連弾を演奏されました。

假屋崎さんって、ピアノも弾けたんですね!!

楽しそうな演奏に、こちらも楽しくなりました。

しかしフジコさん、假屋崎さんからの花束を適当に床に置いて、
(↑假屋崎さんが置きなおしていた)
演奏終了後、その花束を床に置いたまま去っていきましたけど(笑)

そんな、感動と笑顔があふれる優雅なひとときでした☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へぇ~。
クラッシック好きなんですか?お洒落ですね。
私には未知の世界です(笑)
お勧めのアルバムとかあります?
2010/06/07(月) 16:25:07 | URL | つっきー #kz2iIBPw[ 編集]
チャリティーかぁ・・・
非常に興味深い催しですの・・・

意欲がばしばし掻き立てられる。
2010/06/07(月) 22:30:32 | URL | 723 #-[ 編集]
☆コメントありがとうございます☆
>つっきー さん

すみません、フジコさんのアルバムは持っていないのです(^^;)
葉加瀬太郎さんの「クラシカルチューニング」はいかがでしょうか?


>723 さん

チャリティーなんて出来たらいいよね~。

-MIKI-

2010/06/11(金) 09:07:22 | URL | サトミキ #cb9v.S1Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://satomiki.blog29.fc2.com/tb.php/478-1420c667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。