サトミキのハッピー☆カムカム

日記のようなもの
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新宿駅サザンテラス口から
高島屋までの道のイルミネーション。

20091208124421


ガンさんこと、岩本達郎さんが所属されている
「劇団扉座」の舞台を観に行きました。

20091208124419


劇団扉座第44回公演
「サツキマスの物語」
新宿南口 紀伊國屋サザンシアター


物語(フライヤーより)

川釣りと橋からの飛び込みが名物の山間の町。
遊び半分で飛び降りた観光客の死亡事故が続き、伝統儀式の飛び込みも自粛を余儀なくされた。
そんな時、町の若手たち「チームあまご」が立ち上がり、新しい町興しに取り組み始める。
それは、町にあった玉突き場を復活させ、町が生んだ出世頭(サツキマス)である
女子プロ・ビリヤード選手を呼び戻すことだった。
しかし、そのことが多くの人の古傷を呼び起こすことになった…




川で生まれたある魚。

海に下って大きく育ち、生まれた川に帰ってくる降海型は「サツキマス」と呼ばれ、
海に下りず、小さなまま一生を川で過ごす河川残留型は「アマゴ」と呼ばれるそうです。

同じ魚なのに、アマゴのまま過ごすものと
サツキマスとして生きるものと分かれるんですね。


最初、釣りがメインのお話かと思いましたが、
小さな町で暮らす人々の人間模様を描いた心温まるお話でした!

面白かったです(^^)


ガンさんが「サカナくん」のような
サツキマスのかぶりものを頭に着けた姿が似合いすぎでした(笑)


いつか「亀戸ホルモン」行きましょうね~♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://satomiki.blog29.fc2.com/tb.php/407-ef4c6831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。