サトミキのハッピー☆カムカム

日記のようなもの
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京都現代美術館へ取材に行ってまいりました。

まずは、企画展、

池田亮司展 +/-[the infinite between 0 and 1] 
※「ぷらすすらっしゅまいなす」と読みます

を拝見させていただきました。

まず、最初のフロアでは、照明が落とされ、
光と映像で表現された作品が展示されています。

10台のスクリーンと巨大スクリーンに映し出される
デジタル映像に圧倒されました。

それぞれ異なった映像が映し出されたかと思ったら、
10台のスクリーンと巨大スクリーンが連動した映像に変わったり、
超高速でデータ処理をしているかのような映像(と音)で緊張感が走ったり。

宇宙船に乗っているような、
不思議な異空間を体験することができます。



次のフロアでは、明るい照明の中、
先ほどのフロアと同じ配列で作品が展示されているのですが、
こちらは光も映像もない、白と黒だけの世界。

遠くから見たら、ただの白い四角と黒い四角。


最初に観た、巨大スクリーンが砂嵐のような映像に変わったときに、
近くで見てみると、それが数字の羅列の波だったことにハッとし、
この白い四角と黒い四角を近くで見てみたら、
やっぱり小さな数字がびっしり敷き詰められていました。

面白い!!

そして、巨大スクリーンの代わりに、
5台の大きなスピーカーからそれぞれに不思議な電子音が流れていて、
(電話の受話器を上げた時のような音)
その空間を歩き回ると、それぞれの音が共鳴して色々な
音を楽しむことができます。

ボワーン・・という音の中に居ると、
自分もボワーンと不思議な気分になります。

美術館は、目で楽しむところだと思っていましたが、
耳と体で体験することが出来て面白かったです。

池田亮司さんは、日本の電子音楽分野の第一人者として、
世界中から注目されている作曲家/アーティストなんだそうで、納得です。


常設展示も、たくさんのアーティストの作品で楽しむことができました。

大竹伸朗さんの「ぬりどき日本列島」という作品に
「新津」や「佐渡」など、私の地元新潟の作品がたくさんあり、
個人的にテンションが上がりました。

でも、私も真似できそう・・・と、
失礼なことを思いました。

後で調べてみたら、1998年に新津美術館で行われた展覧会に合わせて
つくられた作品のようですね。

美術館に行くと、

私も絵を描きたいー。
何か作品つくりたいー。

と思いますが、いつも実行せず・・・。


そして、気になっていたヤノベケンジさんの作品、
「ジャイアント・トらやん」と対面。

ジャイアントとラヤン1

高さ7.2メートルの巨大ロボットです。

ジャイアントとラヤン2

子供は中に入れる様です。

時々手や顔が動いたり、目をぱちくりさせたりして
楽しませてくれます。

個人的には、トらやんの横にいる、
「加トちゃんぺキューピー」のような人形が気になりました・・・。


東京都現代美術館は、天井が高くて広いところが良いです!
落ち着いて鑑賞できるので、好きな美術館です。

↓気になった方はこちらへ↓
東京都現代美術館ホームーページ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
取材で美術館に行くなんて、
かっこいいわー。
私もこういうの好き。
見に行くと、感性が刺激されて、
作りたいーって思う。同じ!
東京はいろんな美術館がたくさんあるから羨ましいよ。
街自体がアートというか。

石川県「金沢21世紀美術館」もおすすめです。
2009/05/15(金) 23:22:07 | URL | リコリス #-[ 編集]
☆コメントありがとうございます☆
>リコリス さん

そんなかっこいいもんじゃないよ(笑)

リコリスちゃんも、
やっぱりD科だけあるね!

わたしは落ちこぼれでしたが・・・


おぉ。

「金沢21世紀美術館」といえば!

金沢21世紀美術館で行われていた、
ヤノベケンジさん(ジャイアント・トらやんの作者)の半年間の滞在制作
「子供都市計画」の様子が映像で流れていたよ!

映像で観て、この美術館いいなぁーと思ったよ☆

機会があったら行ってみたいな!

-MIKI-
2009/05/19(火) 14:03:07 | URL | サトミキ #cb9v.S1Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://satomiki.blog29.fc2.com/tb.php/315-43d9f9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。