サトミキのハッピー☆カムカム

日記のようなもの
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、Yっきーちゃんとドライブに行きました。

前日にドライブのお誘いメールが来て、

「あまり混んでいなくて良いところ調査しとく
美紀て~も行きたいところがあったら教えてね。」

との事だったので、

「紅葉」を提案しつつ、Yっきーちゃんにお任せすることに。

朝9:30、集合場所の駅に着くと、Yっきーから電話が。
私はJRで来たのですが、Yっきーは地下鉄で来たら
行き方が分からんと・・・(^^;)

たくさんの方向に分かれている歩道橋があったので、
その上で待ち合わせようということに。

歩道橋の上に行ったら、道路の向こうで歩いているYっきーを発見!!

「Yっき~~!」

と歩道橋の上からブンブン手を振ったら、
Yっきーも気付いてくれて、2人で遠くから手を振り合い、
小走りでYっきーのもとへ。

「何?ドラマ?(笑)」

と冴えないツッコミをするYっきー。

朝からテンション高い2人。


私 
「ところで、どこ行くの?」


Yっきー
「あのね、色々調べてたらさー、
 【ドライブはあまり計画を立てないで行く方がいい】って書いてあったから
計画しなかった~!(^▽^)


ぶ。


さすがYっきー・・・。

でも、

「じゃあさ、『多賀そば』食べに行こう~
「いいね~

と、何気に即決。


ということで、熱海の蕎麦処「多賀」へ。

2人のお気に入りのお蕎麦屋さんなのです。


車はYっきーの弟さんのものをお借りしたのですが、
ipodがスピーカーで聞けないと大奮闘し、
仕事中の弟さんに何度も電話をかける姉、Yっきー。(笑)

Yっきーが運転中の時に、
弟さんから電話がかけ直されて来たので、私が出たら、
「何とか頑張ってください」と見放される(笑)

1時間くらいipodと戦って諦めたのですが、
信号待ちの時に何気なくYっきーが押したボタンで音楽が流れる!

ずっと回していたボタンが押すものだったとは・・・(笑)
(2人もいるんだからどっちか気付けよ)

そんなこんなで到着~


Yっきー
「うちら、もう常連だよね?」


え・・・今日で3回目ですが(笑)


多賀そば


おいしぃ~~~♪

ただ、量は少なめです。

Yっきー
「替え玉欲しいよね」

イヤイヤ、らーめんじゃないから

お店の庭にニャンコが居て、
ニャンコと戯れたりして多賀そばを満喫。


そして・・・

「次どうする?」
「どうしようか・・・?」


計画を立てていないから思いつかない(笑)

ナビの地図を見て、

「小田原にでも行ってみる?」
「そうだね」

しかし、どこに何があるのか分からず、
小田原はトイレを借りただけで終了(笑)

あ、そういえば、道路を馬で走る人たちをみました。


「次どうする?」
「どうしようか・・・?」


計画を立ててないから思いつかない(笑)

「鎌倉とか行ってみる?」
「そうだね」

しかし、どこに何があるのか分からない(笑)

夜になっていたので、大仏さんはもう眠っていましたが、
商店街?のようなところをブラブラしたり、
江ノ電のイルミネーションに感動したり、それなりに楽しめました。
鎌倉駅

鎌倉駅はこんな感じ☆
他の駅(←名前忘れた)はホームまでキラキラしていて
道路から見た感じがステキでした☆

夜ご飯はどうしよう?ということで


「鎌倉って何が名物なんだろ?」

Yっきー
「釜飯じゃない?」


「『かま』の字が違うじゃん!」


釜飯屋さんが見当たらなかったので(←当たり前)
行列になっているお好み焼き屋さんへ。

1時間も待っちゃいました(笑)

豆腐焼き

「豆腐焼き」という珍しいメニュー。
お店の方が焼いてくれました。

豆腐を醤油をしみ込ませながら焼き、
玉子焼きで包んでネギを散らしたものです。

フワフワでおいしかった♪

すごくおいしいというわけではないですが、
来て良かったと思えたお店でした。

最後は、都内でガソリンスタンドまで行くのに
30分程迷いました。(←ナビがあったのに!!)

結局、駐車場から5分のところにあったのですが(笑)


教訓・・・

「ドライブは計画してから行きましょう」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://satomiki.blog29.fc2.com/tb.php/150-187742fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。