サトミキのハッピー☆カムカム

日記のようなもの
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日目の朝。

晴れたー!!

リゾナーレ二日目の朝


さて、桜巡りの続きです。

道喜院のしだれ桜

とても大きく立派な木です。
この桜も支柱に支えられていますね。

喜道院

これくらいの大きさ。
(私=158cm)

喜道院2

近くにあった学校の校庭にも桜が咲いていました。
校庭って懐かしいな~。

校庭


次の桜スポットに移動中、たくさんの鯉のぼりが!!
ということで、ちょっと立ち寄ってみました。

道の駅「南きよさと」

写真に収めきれませんでしたが、
もっとたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。

鯉のぼり

青空の下、気持ちよさそう。

鯉のぼり2

リフトカーには乗りませんでしたが、
上には展望台があるようです。

きよさと

信玄ソフト。
信玄餅が乗っています。

信玄ソフト

おいしい!!


さて、桜巡りの続きです。

三代校舎ふれあいの里

ここは、旧津金学校の明治・大正・昭和の三世代の校舎を再現した施設。

明治校舎→須玉歴史資料館
大正校舎→農業体験施設
昭和校舎→おいしい学校

となっているようです。

校庭の桜

三代校舎1

昭和校舎と大正校舎の間の桜

三代校舎

昭和校舎「おいしい学校」に入り、
特産品売り場を少し見てから移動~。


続いて、須玉町ふるさと公園

ふるさと公園

桜の花びら絨毯になっていました。

ふるさと公園

桜は殆ど散っていたので、公園を散策。
広い公園です。


石があったので撮ってみた。

石

鐘があったので撮ってみた。

鐘を撮っている

鐘からの景色。

景色

山が見えます。

山

ここを抜けると・・・

穴

何も起きず。


帰り道。

ふるさと公園2

ここで桜巡り終了!


時間が余ったので、昇仙峡へ行ってみました。

昇仙峡

1923年に国指定名勝に指定され、
さらに1953年に特別名勝に格上げされているそうです。

くねくねした細道をずっと進んで行って、
色んな石や岩があるところを通って来たみたいですが、
どれが何の石や岩だったのか分からず(笑)

看板

そして、到着したところが「仙娥滝(せんがたき)」
「日本の滝百選」に選定されているようです。

せんがたき

こんな道を歩いてきました。

道

道2

景色2

上手く撮れませんでしたが、
「覚円峰(かくえんぼう)」という高さ約180mの巨岩。

↓真ん中の

覚円峰

実際はとても大きいのです!

もっとゆっくり見て回りたかったのですが、
電車の時間があったので断念。

ここは素敵な場所だったので、もう一度訪れてみたいです。

電車に乗り、駅弁とリゾナーレのトマト専門店で買った
色々な種類のプチトマトを食べて帰りました。


以上。
スポンサーサイト
4月中旬に、山梨へ行って来ました。

「リゾナーレ八ヶ岳」に宿泊することをメインとして、
時期は少しずれていたのですが、桜巡りをすることに。


まずは、「わに塚のサクラ」

JR韮崎(にらさき)駅から車で10分位の所にあります。

盛り上がった「わに塚」に一本だけ咲いている桜で、
樹齢約320年のエドヒガンザクラだそうです。

わに塚のサクラ

韮崎市の指定文化財になっています。

わに塚のサクラ4

案内係のおじさまがおっしゃるには、
「一週間前は満開で、もっときれいだったんだよ」とのこと。

わに塚のサクラ2

桜の周りには小さなお花が咲いています。

わに塚みき

葉が出てきて、葉桜になりかけていました。
そして、雲行きの怪しい空・・・。

わに塚のサクラ3


続いて、北杜(ほくと)市へ移動し、
「実相寺 山高神代桜」

実相寺には、たくさんの方が訪れ、賑わっていました。

実相寺1

桜のピンクと水仙の黄色が目を楽しませてくれます。
水仙は8万本植えてあるそう。

実相時3

身延山しだれ桜の子桜

こざくら


インターネットで調べて気付いたのですが、
肝心の「山高神代桜」をカメラに収めていなかったんですけど!(笑)

「山高神代桜(やまたかじんだいざくら)」は、
樹齢約2000年と言われる日本最古・最大級のエドヒガンザクラで、
国指定天然記念物に指定され、新日本名木百選にも選定されているそうです。
(日本三大桜の一つとか)


どこに咲いていたんだろう?

・・・まぁ、いいや(笑)


花よりだんご♪

醤油がきちんと塗られていない真ん中のおだんごについて尋ねたら、

「これは◯◯ちゃんっていうんだ!(←名前忘れた)
テレビでも紹介されたんだ!」

と・・・。

よく見たら顔が描いてあったのね(笑)

だんご

おだんごを食べながらお花見っていいなぁ♪


続いて「眞原桜並木」
眞原(さねはら)と読みます。

ついに雨が本降りになり、
ゆっくり桜を楽しめる状況ではなくなってきました。

道の両脇に咲いた桜が続いています。

眞原桜並木通り

晴れていたら山が見えるんだろうなぁ。

眞原桜並木

横道に入ると、水仙や桃などが咲いていました。

眞原桜並木2

桃の花は濃いピンク色が可愛い。

桃

晴れている時にこの道をのんびり歩いたら
もっと良かったんでしょうね~。

続いて、桜とは関係なく
「白州・尾白の森名水公園べるが」に寄ってみたものの、
雨で足元も悪く、写真も撮らずにすぐ退散(笑)


続いて「竜福寺」

龍福寺

何も無いのどかなところでした。

龍福寺2

竹がすごい!

竹

迷ってやっと着いたわりに、すぐ移動(笑)


続いて「清春芸術村の桜」

清春芸術村は、清春白樺美術館、白樺図書館、ルオー礼拝堂、梅原龍三郎記念室、
アトリエ・ラ・リューシュ、茶室・徹などからなる分化複合施設とのこと。

通常、清春芸術村の中に入るのは無料ですが、(※美術館は有料)
桜の時期だけ有料になるようです。

清春芸術村

雨もけっこう降っていたので、中には入らず
周りを囲む桜だけ撮影して移動。

清春芸術村2


続いて「神田の大イトザクラ」
「神田(かんだ)」ではなく、「神田(しんでん)」と読みます。

神田の大イトザクラ1

4月中旬~下旬に咲く桜のようで、まだつぼみでした。
(4~5日後が満開だったようです)

神田の大イトザクラ4

桜の周りには防風ネットが張られ、
たくさんの支柱に支えられて痛々しい様子。

神田の大イトザクラ3

400歳くらいのおじいちゃん桜で、弱ってきているため、
回復工事を行っているそうです。

この満開の時の写真を見ると、かなりの美しさですね。

神田のイトザクラ2

こんな状態になっても花を咲かせ、
一生懸命生きようと頑張っている木の姿に感動します。


車に戻る途中、にゃんこ発見。

猫1

野生的すぎて怖い・・・。
最初、犬かと思ったし(笑)

猫2


桜巡りの続きはまた明日にしようと、
宿泊先のリゾナーレへ。

リゾナーレ1

中に入り・・・

リゾナーレ2

出ると、街のようになっていて、
雑貨屋さんや飲食のお店が並んでいます。

リゾナーレ3

お部屋でパシャリ。

リゾナーレ4

メゾネットタイプのお部屋で、
螺旋階段の上が寝室になっています。

リゾナーレ5

ご飯の後、温泉に入って疲れを取り、
静かに夜を過ごしました。

家事なんて何もせずにゆっくり過ごせるって幸せ!


続く。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。