サトミキのハッピー☆カムカム

日記のようなもの
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がママよ~~~♪

べいべー_convert_20110726232813



なんて。


3月末に男の子を出産した
Yっきー宅に行って来ました♪

4月に遊びに行った時は、まだまだ小さくて
「不思議な生き物」と思って見ていましたが、
成長して赤ちゃんらしくなっていました。


抱っこすると、さらに癒される。
カワイイわぁ~。


うんちをするときに踏ん張って赤くなる顔や、
一生懸命ミルクを飲む姿、
笑ったり泣いたりと見ていて飽きません。


しかも、たくさんごちそうになってしまいました。

Yっきーありがとう☆



以上。
スポンサーサイト
上野公園内にある国立科学博物館。




国立科学博物館に入るのは初めて。
入り口にSL(D51)が!




クジラさんもいる!大きい!




国立科学博物館の敷地内ににゃんこ達が!!




呼んでもシラッとしていたくせに、エサを持ったおじさまが登場したら、
二匹とも急に態度を変えて、甘えた声ですり寄っていました。

ちっ。


何を目的に来たかと言うと・・・

恐竜博2011」ですよ~♪




恐竜については、特に興味が無かったのですが、
勉強になりましたし、意外と面白かったです。

ティラノサウルスとトリケラトプスをCGで再現して
戦わせている映像がちょっと面白かったのですが、
誰も笑っていないので、真剣に見ているふりをしました。


↓「恐竜博2011」で得たこと

ティラノサウルス


以上。
休みがなかなか合わず、祖母の壇払い(12月)振りに
やっと家族全員集まることが出来ました。

国内旅行に行こうと計画を立て、
母にその旨を伝えると・・・

「休み明けに健康診断があるからダメ。」

と・・・。


はぁ~~~?!


旅行に行くといっぱい食べてしまい、
体重が増えてしまうからだそうです・・・。

そんなの、いっぱい食べなければいいじゃん!!!!

健康診断の時だけ体重を減らしておきたいだなんて
諦めが悪いったら・・・!!

ということで、近場におでかけ。
妹の希望で戸隠神社へ。


まずは中社にお参り。

たいしたことない階段で疲れた疲れたと言い、
「ソフトクリーム食べたい」とわがままばかり言う母。

そばソフトを食べたら機嫌が良くなりました(笑)
わさびソフトも美味しかったです。

2011071711160001.jpg

そしてお蕎麦。美味しい~。

P1010755_convert_20110718001304.jpg

奥社へは徒歩30分かかるのですが、
母は疲れるから行きたくないと言うので、
門の先からは父と妹と私で行きました。

123.jpg

この杉並木がいいんですよね~~。
空気もいいし!

P1010807_convert_20110718001003.jpg

以前来たときは、↓この穴の中に入れたのに、
入れなくなっていました。

P1010773_convert_20110718000343.jpg

しかも、お金等が投げ入れてあって汚いし・・・。
残念です。


↓子供たちに紛れて川遊びをする私。

川

上を見上げたら、素敵な場所があったので、
そこで写真を撮ってもらおうとしたら、
父が勝手に入ってきました。

え・・・。

P1010788_convert_20110719111054_20110719112046.jpg

そして、なんと!!
人の渋滞で進まない!!

P1010795_convert_20110718001105.jpg

こんなに人気になってしまったなんて。
パワースポットブームのせいかしら・・・。

長らく並んで、やっと奥社に到着。

P1010801_convert_20110718001158.jpg

原発問題の事など、日本の平和を祈りました。


そして、母が待っている門のところに帰ると、
いっぱい待たされて不機嫌な母。

くまざさソフトクリームで機嫌が直りました。
(私は揚げそばまんじゅうも食べました)

2011071714180000.jpg2011071714230000.jpg

そして、帰り道に焼きとうもろこしを売っているのを見つけ、
「止めて!」と、素早く車から降りて買いに行く母。

食べ物に関しては機敏に動く様です。

しかも5本買ってきて、父が半分、妹が一口、
私が二本、母は二本半食べました(笑)

その後、鮮魚センターで夜のおかずを買い、
結局食べてばかりになったは気のせいでしょうか…。

ちなみにその後、家電量販店で
同級生のA美に偶然会いました。

以上。
ジブリ作品「コクリコ坂から」を観ました。

↓ちゃんと写っていないw



昭和30年代が舞台で、
高校生の女の子が主人公のお話。

昔の古き良き日本と、当時の熱い学生の姿、
ピュアな恋愛…と、優しい気持ちになれる映画でした。

主人公の「海」が、なぜ「メル」という愛称なのか
説明が欲しいところですが。

個人的には、生徒会長が好みです(笑)

エンディング曲も良いですね~。


そして、映画の半券でクレーンゲームが出来るというので、
隣のゲームセンターへ。

妹が「チャリパンダ」を落としました。

こんなのどうするのさ。




電池を入れると自転車をこぐらしい(笑)

足長っ!!




ついでに、プリクラを久しぶりに撮ってみました。

操作に慣れていない為、選択する場面や落書きで
すぐに時間切れに(笑)




そしてケーキを食べて帰りました。




以上。
実家に帰る途中、PAで見つけて買ったサイダーたち。

トマトサイダー(三芳)
苦手な味でした…。



黄門サイダー(三芳)
普通のサイダー。



ルレクチェサイダー(越後川口)
ルレクチェは新潟特産の洋梨です。



仮面サイダー(越後川口)
普通のサイダー。




サイダーは甘いので、あまり好きではありません。

以上。
・2001年 「ハリー・ポッターと賢者の石」
・2002年 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
・2004年 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
・2005年 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
・2007年 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
・2008年 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
・2010年 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」


と、ハリー・ポッターシリーズが映画化されて10年。

ついに最終章
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の公開です!

一般公開前に試写会に行ってきました。




会場は東京国際フォーラムです。




上映前にFLAGS Cafeで軽く食べました。
パンが美味しい♪




そして会場へ。

大きなパネルがあり、観に来られた芸能人の方々が
この前に立って撮影していました。




今回キャストは来日しないということで残念~~。

三人に会いたかった!!!!


映画は、以外とあっさり爽やかに終わりましたが、面白かったです。

誰かの「ありがとうポッター!」という声に続き、
歓声と拍手が会場に響きました。

それにしても毎回思いますが、
映像技術が素晴らしいですよね!

もちろんキャストも衣装も美術も。

ハリー・ポッターの世界観を上手く映像化していて
すごいな~と思います。

絶対、映画館で観た方がいい!


帰りにオリーブサイダーを飲みながら、
原作を全部読んでいる妹に捕捉説明をしてもらい、
より深く理解できました。




オリーブサイダーは青りんごのような風味で
爽やかで美味しい~。

映画もソーダも爽やか。

私も爽やか。

以上。
原武昭彦先生と内藤忠司監督が出演されている
謎のキューピー旗揚げ公演「白いゲルニカ」を観劇しました。



精神科病院が舞台で、
原武先生はアルコール依存症の患者役、
内藤監督は先生役。

喜劇かと思いきや、最後に看護師が包丁で患者を殺しまくる…
ホラーだったみたいです。

------------------------------------------------

品川駅構内にあるエキュートで見かけた
ちいさなバームツリー」を買ってみました。

↓プレーンとチョコ。



↓こちらは数量限定のチョコがけ生タイプ。



棒付きバームクーヘンです。

簡易包装のものは1本290円で、
箱入りは1本300円。

通常のバームクーヘンより、ややフワッとしています。
けっこう甘いので一本で満足!

見た目が可愛いので、お土産に喜ばれそう♪

------------------------------------------------

銀座のOPAQUEで買ったかごバッグ。




花が大きすぎ(笑)

そこが気に入っています。

------------------------------------------------

以上。
(観た順)

【テンペスト】
シェイクスピアの戯曲を映画化したもの。
なので、舞台っぽいのは仕方ないのでしょうか。

甘いマスクで歌いながら愛を語る、
リーブ・カーニーの王子っぷりは良かった(笑)


【プリンセストヨトミ】
キャストが良い。話の発想も面白い。
が、ツッコミどころ満載(笑)

多分、ドラマだったら面白かったと思います。

お好み焼きをはじめ、食べ物が美味しそうでした。


【メタルヘッド】
爽やかでキュートなイメージのジョセフ(ゴードン=レビッド)さんが、
下品で乱暴な謎の男に!!

ハチャメチャなことをしますが、ふと見せる表情が可愛いので
なんだか許せてしまいます。
おばあちゃんと一緒に過ごすシーンは微笑ましい。

ジョセフさんは改めて今後ますます楽しみな俳優だなと思いました。
少年TJも素晴らしかったです。
ナタリー・ポートマンは、「冴えない女」にしては綺麗すぎると思いましたが。

簡単に説明すると、大事な物を亡くした男たちの物語でしょうか。

くだらない笑いを求める人にオススメ!

ただ、渋谷の「シアターN」でしか上映していません。


【BIUTIFUL ビューティフル】


ビューティフルのスペルが違いますが、作品を観たら分かります。
2時間半の作品ですが、長いと感じさせず、引き込まれてしまいました。

裏社会で生きる男が余命を宣告され、死ぬまでの物語。

違法な事をしているのだけれど、
真摯な仕事っぷりだし、仲間に対しても情に厚い。

そして、二人の子供への深い深い愛。

守るべきものがある男は、
こんなにも強く優しくなれるのだなと感動しました。

暗くて重い作品ですが、私の心に残る映画でした。


【ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える】
(ハングオーバー2)


ちなみに前作は観ていません。
評価が高かったので観てみましたが…
下品でくだらなすぎで、私のツボではなかったです。

むしろ、笑えない程の非常識さにイライラしてしまいました。
下ネタの笑いってあまり好きじゃない…。

まぁ、前作を観た人にしか分からないネタや
英語と日本語のニュアンスの違いもあるかもしれませんが。

マイク・タイソンの登場は、ちょっと面白かったかも。

それと、タイの景色を楽しめたから良しとします。

でも、巷では評価高いのよね~。
同じ下品なら、私は「メタル・ヘッド」の方が笑えましたが。



観たいと言いながら、
「ブラック・スワン」と「127時間」を観に行けていない~~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。